Youtubeで毎月リリースされている米サーファー誌による月間ベスト10クリップ。

前月のオンラインサーフムービーを手軽に振り返ることができるだけでなく、トップ10ということでインパクトのあるライディングの連続となり、個人的には大好きな内容です。

今回の動画は、新たに公開された米サーファー誌による2019年8月のベスト10動画をお届けします。


スポンサーリンク


8月にリリースされたサーフィン動画で最も注目を集めたのは、何といってもビッグバレル。

タヒチのチョープー、ナミビアのスケルトンベイといずれもレフトハンダーのスラブ(slab:底ボレするバレル)セッションが話題となり、今回のトップ10にも数多く選出されています。

そんな2019年8月のベスト10は以下となっています。

1. アリイホー・テファアファナ:チョープー(タヒチ)

2. コア・ロスマン:チョープー(タヒチ)

3. ベンジ・ブランド:スケルトンベイ(ナミビア)

4. セス・モニーツ:オアフ島サウスショア(ハワイ)

5. ジョシュ・カー:サルタン(モルディブ)

6. ルーカス・チアンカ:チョープー(タヒチ)

7. ネイザン・フローレンス:チョープー(タヒチ)

8. コア・スミス:スケルトンベイ(ナミビア)

9. ブレット・バーレー:スケルトンベイ(ナミビア)

10. マット・バンティング:南アフリカ

サーファー誌の月間ベスト10過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事