南米ペルーをホームとするミゲル・トゥデラ「Miguel Tudela」(25歳)。

2012年から本格的にQS(クオリファイングシリーズ)イベントに参戦し、過去最高位となったのは2017年のQSランク47位。

招待制となっているBWT(ビッグウェイブツアー)イベントにも出場した経験があります。

今回の動画は、ミゲル・トゥデラによる2019/2020年シーズンのハワイでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


12年間という長い年月においてボルコムライダーとして活動してきたミゲル。

今回の動画紹介に際してSNSをチェックしているとビラボンライダーになっていて、昨年2019年後半に移籍したそうです。

20代半ばという局面において大手サーフブランドに移籍するということで、要するに注目のサーファーというわけです。

そんなミゲルによる昨シーズンのオアフ島ノースショアでのサーフィン動画ですが、ミゲル本人によると「過去最高のシーズンになった」と言うほど手応えがあったそうです。

20歳くらいの頃にBWTイベントに招待され、出場しているほどビッグサイズに強いサーファーなのでハワイは得意だと思いますが、それでもこれほどまで映像を残したかと驚かされます。

ビッグウェイブやビッグバレルに加え、ファンウェイブでのハイパフォーマンスと全てのマニューバが凝縮されたフリーサーフィン動画は必見です。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事