via vimeo

ハワイアンCTサーファーのイズキール・ラウ「Ezekiel Lau」(25歳)とセス・モニーツ「Seth Moniz」(21歳)。

オアフ島ノースショアではなく、サウスショアとなるホノルル出身の二人ですね。

そんな二人をフィーチャーしたオーストラリアVIC(ビクトリア)州での動画を先日お届けしましたが、ワールドツアーも進展しているので新たな動画が。

今回の動画は、イズキール”ジーク”ラウとセス・モニーツによるインドネシアのバリ島でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


バリ島が舞台という事で、撮影地となったのはCTイベント会場であったライトのクラマス、そしてバリ島を代表するレフトのウルワツ。

バリ島でのCTサーファーのフリーサーフィン動画では、必ずと言っていいほどウルワツでのフリーサーフィンが含まれていますね。

CTイベントエリアでのフリーサーフィンと言うことで、ジークとセスの現CTランクに触れておくと以下の通り(CT第5戦終了時点)。

・セス・モニーツ:CTランク12位
・イズキール・ラウ:CTランク33位

ワールドツアー3年目となるジークは、今シーズンはラウンド3の壁を越えられず、シーズン前半戦は苦しんでいる様子。

一方のセスは、今年がツアーデビューとなるルーキーイヤーにも関わらず、ツアー初戦のゴールドコーストとマーガレットリバーで5位となり、ルーキーとしては上出来すぎるほどの結果を残しています。

さて、そんな二人の動画ではありますが、バリ動画では欠かす事のできないローカルのベテも出演しています。

ジークとセスの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事