CT(チャンピオンシップツアー)入りするためには避けて通れないQS(クオリファイングシリーズ)。

今後は2次リーグ的な位置付けはCS(チャレンジャーシリーズ)に変更となりますが。

何はともあれ、昨年2019年のQSのラストイベントで4名のQSサーファーに密着した舞台裏動画シリーズをレッドブルがリリース。

今回の動画は、トリプルクラウンで4名の若手サーファーを追ったドキュメンタリー映像をお届けします。


スポンサーリンク


メンズのコンテストシーズンラストの舞台となるハワイのオアフ島ノースショア。

ノースショアを舞台に開催となるのが、QSのハイエストグレードイベント2つとCTイベント最終戦のパイプマスターズの3イベントを総称したトリプルクラウン。

トリプルクラウンのQSイベントは獲得ポイントが高いことから、この2イベントで好成績を収めれば逆転クオリファイも可能とあり、重要な位置付けとなっています。

そのトリプルクラウンでレッドブルが密着したサーファーは以下の4名。

*ジャック・ロビンソン

*ベンジ・ブランド

*カム・リチャーズ

*バロン・マミヤ

結果的には、ジャックのみがCTへのクオリファイを決めることに。プロセスとしてはQS最終イベントのワールドカップで優勝を果たし、最後の最後でQSランクが5位へとジャンプアップしてのドラマティックな展開でした。

他のサーファーの結果は、ベンジがQSランク204位、カムがQSランク45位、バロンがQSランク14位となっています。

サーファー一人一人にそれぞれのドラマが生まれるコンテストサーフィン。熱き戦いの舞台裏をチェックして見て下さい。

エピソード1

エピソード2

2019年トリプルクラウンQSイベントの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事