父親はマイケル、叔父はデレク、兄はメイソンと、ハワイのエリートサーフィン一家で育った元CT(チャンピオンシップツアー)サーファーのココ・ホー「Coco Ho」(31歳)。

ココは2010~2019年までCTサーファーとして活動し、初めて怪我によりCTイベントを欠場した2019年に怪我の影響もあってかツアー残留を逃すことに。

年齢的にはすでに30代であり、ウイメンズではコンテストから引退してもおかしくない年齢ですが、再びのツアー入りを目指すことを決意。

今回の動画は、ココ・ホーがCT返り咲きを目指した昨シーズンのCS(チャレンジャーシリーズ)を追ったシリーズ作品「COCO」のエピソード1をお届けします。


スポンサーリンク


昨シーズンからスタートしたCSは、コロナ禍の昨年はカリフォルニア、ポルトガル、フランス、ハワイと4戦のみ開催。

そして今回のシリーズ作品は4エピソードという事で、各イベントにおけるバックステージ動画といった感じでしょう。

エピソード1となる今作では、CSイベント初戦となったカリフォルニアでのUSオープンに密着。

ココは2019年はCTサーファーだったということでシード順位は高かったはずなので、アーリーラウンドでビッグネームと当たることなく順当に勝ち上がっていくことに。

結果的にセミファイナルまで勝ち進み、セミファイナルでココを破ったのは今季2022年CTルーキーのガブリエラ・ブライアン。

ツアールーキーとしてミッドシーズンカットをパスした唯一のウイメンズCTサーファーですね。

さて、動画ではコンテストのみならず、ココのバックグランドにもフォーカスした内容となっている点が興味深いです。

ココ・ホーの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事