ブラジリアンサーファーの中で確実にネクストスターになると言えるほどの逸材であるマテウス・ハーディ「Mateus Herdy」(19歳)。

17歳であった2018年シーズンには、QS(クオリファイングシリーズ)ランク18位とワールドツアー入りまで後一歩のところまで付けています。

そんなマテウスが、コンテストでオーストラリアを訪れていた3月にアーバンサーフを訪問。

今回の動画は、メルボルンに位置するウェイブプール「アーバンサーフ」でのマテウス・ハーディによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


サーフボードブランドであるJSチームライダーによるトリップだったという今回の動画。

一緒に訪れたメンバーは、ジョエル・パーキンソン、ルーク・イーガン、ダスティ・ペイン、ディーン・モリソンといったビッグネーム揃いだったそうです。

https://www.instagram.com/p/B9tz1MLAeYC/

マテウスが使用したサーフボードモデルは「Monsta 2020」で長さは5'8"とのこと。

反復練習可能なウェイブプールということで、マテウスが練習に励んだマニューバはアーリーウープだったそうです。

ウェイブプールでの特訓から数日後、海でサーフしたマテウスは「クレイジーだったよ。だって、全てのアーリーウープで着地が成功したんだから。次は何の練習しようか?」とのこと。

そんなとんでもないトレーニンググランドとなるウェイブプールですが、マテウスの母国であるブラジルでもすでに建設中となっていて、マテウスはそのウェイブプールの公式アンバサダー。

「サーフランドブラジル」という名前のウェイブプールで、アーバンサーフと同じく造波装置はウェイブガーデン社のザ・コーヴを使用しています。

ということで、マテウスがオフシーズンのブラジル滞在中には、とてつもなく効率的な練習が可能になるというわけです。

今後数年で、エアリアルのバリエーションなんかは一気に進化していくと思うので、未来が非常に楽しみではないでしょうか。

-----

参照記事「Mateus Herdy slays URBNSURF

マテウス・ハーディの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事