blank

via Nate Behl's instagram

7月中旬から国際間の移動制限を一部緩和したインドネシア。

そこでサーフシーズンも後半に差し掛かったインドネシアへと、プロサーファーが訪れるようになりました。

そんなサーファーの一人であるのが、フロリダ州をホームとするネイト・ベル「Nate Behl」(26歳)。

今回の動画は、ネイト・ベルによる昨シーズンのインドネシア映像、そしてつい先日スコアしたロンボク島デザートポイントでの映像をお届けします。


スポンサーリンク


例年であれば、シーズン中のインドネシアのメンタワイ諸島でサーフガイドとして働いているネイト。

今年はパンデミック後はホームでサーフィンをせずに仕事に励んでいたそうですが、ようやくインドネシアへと戻ったそうです。

ネイトはカンドゥイリゾートでサーフガイドをしていて、カンドゥイリゾートはSNSでビザ取得のサポートを公言していたので、ネイトにとってインドネシアへ戻ってくることは難しくはなかったことでしょう。

そんなネイトがメンタワイではなく、ロンボク島のデザートポイントを訪れてスコアしたビッグバレル。

4~5×オーバーヘッドくらいありそうな波へとフリーフォール状態でテイクオフし、ラストはドギードアからバレルを抜けてくる映像は鳥肌ものです。

View this post on Instagram

Big Blender 🎥 @tanitripod

A post shared by Nate Behl (@natemcnasty) on

上記動画に加え、ネイトは本人のYoutubeチャンネルから昨シーズンのメンタワイでのフリーサーフィン動画を公開しています。

これぞメンタワイと言えるパーフェクションを是非ともチェックして見て下さい。

ネイト・ベルの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事