ケリー・スレーター・ウェイブ・カンパニーが作り出した世界最高峰の人工波を発生させるウェイブプール「サーフランチ」。

現在、サーフランチはカリフォルニア州レモーにのみ存在するものの、一般オープンされていないデモ施設です。

基本的には招待客のみがサーフランチの波を楽しめるのですが、お金を払えば貸し切ることもできるとか!?

今回の動画は、大物Youtuberがサーフランチを訪れた際の映像をお届けします。


スポンサーリンク


最近ではジェイミー・オブライエンといったプロサーファーともコラボしているチャンネル登録者数1220万人を誇るケイシー・ナイスタット。

ジェイミーと一緒にパームスプリングスにあるウェイブプール「PSSC(パーム・スプリングス・サーフ・クラブ)」でコラボしましたね。

そのケイシーが訪れたのが、サーフィン界の神であるケリーによるウェイブプールのサーフランチ。

基本的にサーフランチはデモ施設ということで、サイトを見ても利用料などの記載は一切ないのですが、CTイベント開催時には高額ではあるものの一般サーファーでも体験できる機会が設けられています。

なのですが、ケイシーによると貸し切ることができるということで、1日貸し切った場合の費用は高額で5万ドル(約527万円)だとか…。

そして、ケイシーの計算だと1秒間のライディング辺りの値段が100ドル相当になり、ミスしてワイプアウトすればお金をどぶに捨てるに等しいので緊張するとのこと。

果たして、ケイシーは1秒間ライドが100ドルとなるサーフィンを楽しむことができたのか、動画からチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事