今季2021/2022年シーズンはあまり話題に上がる事のなかった北カリフォルニアのマーヴェリックス。

コールドウォーターとビッグスウェルが共存という、サーフィンにおけるエクストリームコンディションがミックスしたエリアですね。

そんなマーヴェリックスもすでにシーズン終盤に突入し、2月終わりにグッドコンディションになったそうです。

今回の動画は、2022年2月27日に撮影されたマーヴェリックスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


まずは2月27日の波情報からチェックして見ると、MSWによると波のサイズは終日10~16フィートだったそうです。

他の日と比較して見ると、ずば抜けてサイズがあるかと言うと、そういったわけではありません。

では、なぜ27日をフィーチャーした動画を公開したのか!?

理由は極めてシンプルで、クリーンコンディションだったためとのこと。

マーヴェリックスでクリーンコンディションと言うと頭をよぎるのは、昨シーズンにピーター・メルが見せたビッグバレルライド。

マウイ島ジョーズにも引けを取らないあの波を見てしまえば、誰もが次なる目標としてターゲット設定するのはビッグバレルですよね。

27日はどのようなライディングがカメラに収められたのか、動画からチェックして見て下さい。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事