2011年にツアー入りし、現在でCT歴10年目となるジュリアン・ウィルソン「Julian Wilson」(32歳)。

2018年にはCTランク2位まで上り詰めた言わずと知れたコンテストシーンにおけるトップサーファーです。

10年というツアーキャリアにおいて、トップ10入りを逃したのは2回のみですし。

今回の動画は、ジュリアン・ウィルソンによるホームであるサンシャインコーストでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


現在は拠点をセントラルコーストに移したものの、生まれ育ったホームはサンシャインコーストのジュリアン。

そのサンシャインコーストへと2週間ほど帰省した際に撮影したフリーサーフィン動画とのことです。

さて、ジュリアンと言えばコンテストではトップサーファーでありながら、ワールドタイトル獲得には至っていない無冠の帝王。

現CTサーファーで言えば、必ずやワールドチャンピオンになると言われながらも実現していないジョーディ・スミスやコロヘ・アンディーノなどと似ています。

ジュリアンのサーフィンの特徴は、元々ロングボーダーであったことから得意とするレールゲームが注目されがちですが、個人的にはエアゲームに凄みを感じます。

今回の動画でも、世界最高峰のエアリアルサーファーと呼ばれるチッパ・ウィルソンの十八番であるビッグスピン(サーフボード360度、体180度のローテーション)をメイクしていますし。

まだまだコンテストで活躍できる存在ではあるのですが、個人的にはフリーサーファーとしての活動も見てみたいと思ってしまうサーファーです。

ジュリアン・ウィルソンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事