blank

イタロ・フェレイラ Photo: WSL

現地時間2021年4月1日(オーストラリア)、NSW(ニューサウスウェールズ)州ニューカッスルを舞台としたCT第2戦「Rip Curl Newcastle Cup presented by Corona」が開幕。

ウェイティングピリオド初日の本日は、丸一日使ってメンズとウイメンズのラウンド1が終了しました。

今回の記事は、ニューカッスルカップのイベントレポート、動画、今後の波予報といったイベント情報をお届けします。


スポンサーリンク


イベントレポート

昨年12月のハワイイベント振りということで、久しぶりの再開となったワールドツアー。

本日開催されたのはシーディングラウンド(旧ラウンド1)で、3人ヒートで開催し、3位となったサーファーのみが敗者復活戦となるイリミネーションラウンド(旧ラウンド2)送りとなることに。

イリミネーションラウンドもまた3人ヒートとなり、このラウンドで3位となったサーファーはイベント敗退となります。

さて、本日のイベントはメンズラウンドからスタートしました。

オフィシャル発表によると、波のサイズはフェイスで4~6フィートでセットは8フィートとのこと。

ですが、ライブ観戦しているとどう見てもサイズは腰前後くらいしかなく、せいぜい3フィートと感じましたが…。

メンズ

コンディションがコンディションということで、良い波を掴んでターンのコンボでもスコアが付きますが、やはりエアリアルのメイク率が高いサーファーが有利。

レールゲームといったパワーサーフィンが得意なサーファーには不利なQSイベント向けなコンディションだったので、トップシード敗退の番狂わせも結構ありました。

パイプマスターズで優勝し、現CTランクトップのジョンジョン・フローレンスは、エアリアルやターンのコンボを絡め、ヤゴ・ドラとマイキー・ライトを相手に危なげなく1位通過でラウンド3進出を決めることに。

このヒートはヤゴとマイキーの2位争いが面白く、ターンのマイキーに対しフルローテーションのヤゴと異なるスタイルがぶつかり合い、結果的にヤゴが僅差で2位となりました。

ジャッジとしてはこれほどまでに異なるマニューバのスコアリングは、比較採点であるサーフィンなので困難だったことでしょう。

ワールドチャンプとして今季ワールドツアーに臨んでいるイタロ・フェレイラは、17本もの波に乗り、エアリアルも軽々とメイクして安定の1位通過。

ジョンジョンやイタロのようにオールラウンドのサーファーは、コンディションに左右されない安定した強さで危なげがないですね。

オールラウンドで言えばガブリエル・メディナの存在も欠かせないのですが、意外な事にラウンド1のガブリエルは2位通過。

ガブリエルを抑えたのは、ワイルドカード出場となっているクロスビー・コラピントです。

昨年一年で、目に見えてサーフィンのスキルが大幅にレベルアップしたクロスビーなので、今後はコンテストシーンで欠かせない存在へと台頭してくることでしょう。

クロスビー・コラピント Photo: WSL

順当な結果の一方、トップシードのサーファーで2人が3位敗退のラウンド2送りとなっています。

そのサーファーとは、揃ってオーストラリア代表として東京五輪の出場権を得ているオーウェン・ライトとジュリアン・ウィルソン。

CT歴の長い2人だけに、久しぶりのQSイベントのようなコンディションでのコンテストにアジャストできなかったのかもしれません。

本日の結果

今後のヒート表

ウイメンズ

キャロリン・マークス Photo: WSL

メンズのラウンド1終了後にスタートを切ることになったウイメンズのラウンド1。

このコンディションであるにもかからず、ウイメンズはトップシードの番狂わせはない順当な結果となりました。

シングルハイエストスコア8.00とトータルハイエストスコア14.93をマークしたのは、オーストラリア入り前に新型コロナ偽陽性騒ぎに翻弄させられたキャロリン・マークス。

19歳にしてすでにCT歴3年目のキャロリンは、2019年はCTランク2位になったほどなので、今後のワールドツアーを牽引していくことでしょう。

本日の結果

今後のヒート表

本日のハイライト動画

本日のフル動画

波予報

今後の波予報ですが、明日以降は本日のスウェルがさらに弱まっていく見込みなので、しばらくはレイデイになると見られます。

嬉しいニュースとしては長期予報に変化が見られ、4月8日から新たなスウェルが入る予報となっています。

同スウェルがピークに達する4月9日早朝で7~11フィートとなりますが、同時に強めのサイドショアも吹くとのこと。

個人的な予想としては、予報が変わらなければ4月8日から3日連続で開催してイベントを終える可能性が高いかなと思います。

まとめ

ネクストコールは現地時間の4月2日午前7時15分で、日本時間では4月2日午前5時15分になります。

-----

公式サイト「Men:Rip Curl Newcastle Cup presented by Corona

公式サイト「Women:Rip Curl Newcastle Cup presented by Corona

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事