今シーズンは精神面の不調からツアーを一時離脱している3×ワールドチャンピオンのガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」(28歳)。

そんなガブリエルにWSL(ワールドサーフリーグ)がシーズンワイルドカードを与えたことを発表。

そしてガブリエルのメインスポンサーであるリップカールが、ガブリエルがインドネシアのGランド開催となるCTイベントでツアー復帰すると動画を公開しました。

今回の記事は、ガブリエル・メディナのワイルドカード獲得とツアー復帰に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


昨シーズンは3度目のワールドタイトルを獲得したものの、今シーズンはツアー初戦からCTを離脱していて、復帰の目処については発表していなかったガブリエル。

離脱の原因としては、現地メディアなどによるとガブリエルの親とガブリエルの妻が不仲であり、結果的に離婚に至る結果となったためと報じられていました。

そしてツアー初戦から現在まで全てのCTイベントをスキップしていて、CTポイント的にはミッドシーズンカットの対象となるのですが、WSLがシーズンワイルドカードを付与すると発表したのです。

ただ、ワイルドカードについては当初から与えるつもりとWSLは声明を出していたので予定通りの展開と言えます。

ここで興味深くなるのは、メンズでミッドシーズンカットをパスするサーファーはトップ22、そしてシーズンワイルドカードを獲得するのは2名なので計24名。

メンズのCTイベントは通常のイベントワイルドカードは2枠あるので計26名となるのですが、ラウンド1は3人ヒートなのに26名は3だと割り切れないので、3人ヒートというフォーマットを変えることになるのかなど今後のプレスリリースが気になる所です。

ちなみに、シーズンワイルドカードはメンズが2枠、ウイメンズが1枠なので、現時点において男女共に1枠ずつは未定となっていて、5月9日に発表予定だそうです。

ワイルドカードはインジュリーワイルドカードとも呼ばれ、基本的には怪我などでツアー離脱を余儀なくされたCTサーファーを救済するシステム。

ただし、指定枠以上に対象サーファーがいる場合は、ツアー歴などといったツアー貢献度を加味して決定されます。

ということで、順当に考えればメンズはヤゴ・ドラ、ウイメンズはキャロリン・マークスになると思われます。

最後に、リップカールによるガブリエルの下記動画は、以前にサーチトリップで訪れた時の映像だと思うので、サーチトリップの動画を見たい方は下記の過去記事からチェックして見て下さい。

ガブリエル・メディナの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事