blank

via xsurfers's instagram

サーフエチケットにおいて最もベーシックなものの一つと言えるドロップイン(前乗り)。

波のピークに最も近いサーファーが波に乗れる優先権を持つと言うピーク優先のルールを無視して、優先権を持つサーファーが乗っている波に乗ってしまう行為です。

ドロップインされる側としてはもちろん気分の良いものではなく、さらにはドロップインしたサーファーがいい思いをしていたとしたら。

今回の動画は、非常に奇跡的と言えるようなドロップイン映像をお届けします。


スポンサーリンク


こんな事ってあり得るのと驚かされてしまった今回の動画。

ドロップインまでのストーリーは以下の通りです。

サーファーがテイクオフ

少し走っていると他のサーファーがドロップイン

すると目の前にはバレルセクションが

ドロップインしたサーファーはバレルへプルイン

ドロップインされたサーファーはバレルに入ったサーファーをバレル外から並走

なかなかロングバレルとなりイラついてきたのかドロップインされたサーファーが体当たりを食らわして終了

これは何が凄いって、ドロップインされたサーファーがバレルに入ったサーファーと並走しているところです。

通常、バレルになる波はバレルに入る以外に走れるラインはなくなるので、ドロップインされたサーファーはバレルのちょい手前のラインを選ぶことに。

そしてターゲットを確認すると完璧なタイミングで体当たりをしにいくボードコントールは絶妙そのもの。

動画を見ていると限り、ドロップインしたサーファーは気付いてなかったようにも見えるので、むちゃくちゃ驚いたでしょうね(笑)。

前にもドロップインで体当たり動画をお届けしましたが、ドロップインされた時のベストリアクションは体当たりなのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事