そろそろサーフシーズンも終盤に差し掛かっているライトのポイントブレイクの宝庫として知られる中米エルサルバドル。

まぁ、エルサルバドルはオフシーズンになってもセットで頭サイズくらいのコンディションは珍しくないそうですが。

そんなシーズン終わりのエルサルバドルへとココ・ホー「Coco Ho」(30歳)がストライクミッションを敢行することに。

今回の動画は、ココ・ホーがYoutubeチャンネルで公開したエルサルバドルトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


プロのスノーボーダー/サーファーのブロック・クローチと共にエルサルバドルを訪れる事になったココ。

動画の概要欄には以下のコメントが記されています。

中米で3日間のストライクミッションでグッドスウェルを当てることができて感謝。

マークの親友のフィルマーを連れ出して、この動画を作ってもらったわ。

マークとはプロスノーボーダーでありココのボーイフレンドで、エルサルバドルに連れ出したフィルマーはラッセル・チャイ。

エルサルバドルのサーフエリアと言えば、首都サンサルバドルからほど近い東京五輪最終選考イベントが開催されたエル・スンサルが有名です。

なのですが、ココが訪れた先はエル・スンサルではなく、滞在先は以下となります。

エリアとしてはエルサルバドル南東部といったところです。

上記滞在先は、SNSによると宿からライトのポイントブレイクまで徒歩でわずか5分の距離というサーファーにとっては最高な環境なようです。

エルサルバドルもすでにメジャーエリアはシーズンになると混雑するようなので、新たなエリアへと足を伸ばせば混雑を避ける事ができるかもしれませんね。

ココ・ホーの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事