ノベルティウェイブを求めてディラン・グレイヴスが世界中を飛び回るシリーズ動画「Weird Waves」。

ヴァンズがリリースした昨年2019年のシリーズ動画で、サーファーアワードではベストシリーズ部門受賞となるほどの人気シリーズとなりました。

そして今年はシーズン2としてシリーズは継続することに。

今回の動画は、ウィアードウェイブスのシーズン2エピソード1となるアラスカ編をお届けします。


スポンサーリンク


シーズン2の幕開けとなった今エピソードにて、ディランが訪れた先はアメリカのアラスカ州。

アラスカのノベルティウェイブと言うことで、ディランが狙ったのは潮津波と氷河サーフィンの二つ。

何気なく言葉を並べてみたものの、どちらもかなりレアな現象であり、何のことなのか見当も付かない方もいるかもしれません。

潮津波とは、通常の大潮回り以上に潮が動く時、潮流の前面が垂直の壁となり、まるで波のように川の上流へと逆流する現象。

最も有名なのはアマゾン川で発生する現地名のポロロッカではないでしょうか。かつては日本の自動車メーカーもCMで使っていましたし。

もう一つの氷河サーフィンは、氷河の一部が水面へと崩れ落ちる衝撃により発生した波に乗ること。

氷河サーフィンは、さかのぼること2007年にギャレット・マクナマラが初トライしたことから始まります。

果たして、ディランはどれほどレアなノベルティウェイブを当てたのかチェックして見て下さい。

「Weird Waves」シーズン1の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事