オーストラリアのゴールドコーストにおいてレジェンダリースポットの一つであるキラ。

キラが真価を発揮するのは主に2~4月のサイクロンシーズンとなり、現在のオーストラリア東海岸のメインスウェルとなるのはタスマン海で発生する南寄りのスウェル。

なのですが、レイトシーズンと言える7月にキラにスウェルがヒット。

今回の動画は、昨日7月4日に撮影されたキラとスナッパーロックスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


現在真冬に突入した南半球のオーストラリア。

時期的にはあまりゴールドコーストが炸裂といったタイミングではないので、パーコこと、ジョエル・パーキンソンのSNS投稿を目にして驚きました。

そのパーコによるSNS投稿は以下の通り。

サイクロンシーズンの時の炸裂した時とサイズ面においては劣るものの、キラらしい高速バレルそうな様子がリップラインから見て取れますね。

MSWで4日のサイズをチェックして見ると、スウェルのピークとなった4日のサイズは6~9フィート。

さて、動画では前半がキラ、後半がスナッパーロックスとなっていて、スナッパーのパートは前半がおそらくリトルマーリー辺り、後半がメインピークのビハインドザロックとなっています。

それにしてもバレルとクローズアウトは紙一重とよく言われますが、キラの高速バレルはブレイクが早すぎです…。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事