ハワイアンレグ第2戦としてオアフ島ノースショアのサンセットビーチで開催されたCTイベントのハーレープロサンセット。

同イベントには、カイ・レニーがワイルドカード出場予定でしたが体調を崩して急遽の棄権となり、白羽の矢が立ったのがハワイアンのコア・スミス。

そしてコアはラウンド2にて、ケリー・スレーターをあわや逆転という所まで追い込みましたね。

今回の動画は、コア・スミスによるハーレープロサンセットの舞台裏映像をお届けします。


スポンサーリンク


コア・スミスとCTイベント出場に関しては、ちょっとした因縁がありました。

その因縁とは、CTイベント出場を賭けたテレビ番組で準優勝した点についてで、詳細については下記リンク先をチェックして見て下さい。

上記の件については、コアの願いは叶わなかったようですが、カイ・レニーの棄権に伴い、急遽出場チャンスを得る事になったコア。

このチャンスが、上記の件の埋め合わせなのか、タイトルスポンサーがハーレーという事でスポンサー枠の意向なのかは分かりませんが。

とにもかくにも、チャンスを得たという事で、自身のYoutubeチャンネルで密着動画を公開。

そしてこのワイルドカード出場はただのヒートと言うよりも、コアのラストライドでケリーを逆転するかもというドラマもありました。

最終的に逆転には至らなかったものの、周りの反応やコア本人の思いは以下だったとのこと。

みんなから絶対に逆転できるスコアをゲットしたはずだったって言われたから少し変な感じだった。

でも、僕自身にとっては、CTレベルで戦うことができて、緊張を跳ねのけてラストにはケリーから逆転寸前まで行けたことにストークしてるんだ。

動画ラストでは、普段の職場と言えるパイプラインに向かい、チャージしている姿はクールではないでしょうか。

コア・スミスの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事