サーフシーズンが北半球から南半球へと移り変わる転換期の現在。

北半球はレイトシーズン、南半球はアーリーシーズンといった感じで、南半球のオーストラリアではコンテストシーンが盛り上がっています。

そんな中、季節の変わり目を告げる南スウェルが南カリフォルニアにヒット。

今回の動画は、2020年ファーストスウェルがヒットしたニューポートビーチのザ・ウェッジの映像をお届けします。


スポンサーリンク


例年であればシーズンオープナーとなるファーストスウェルがヒットするのは、4~5月の間というイメージがあるザ・ウェッジ。

今年のザ・ウェッジだけ特別に少し早めと言うか、世界的に季節の移り変わりのタイミングが早くなってきているような印象を受けます。

さて、世界的にもザ・ウェッジは有名ですが、その理由としては癖波かつショアブレイクバレルがインパクトが強いため。

ジェイミー・オブライエンがオアフ島ノースショアのケイキビーチやワイメアのショアブレイクバレルをチャージする様子は有名で、あまりに危険なのでぶっ飛んでると感じる方が多いでしょう。

しかし、ザ・ウェッジでもVlogなどとは関係なくショアブレイクバレルにチャージしているサーファーがいるというわけです…。

キッズサーファーなんかもいますが、この環境が当たり前で育てば、浅かろうが水深に対する恐怖心をほとんど感じないサーファーに成長するでしょうね。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事