blank

via André Pinto's instagram

サーフィンにおいて最悪な行為の一つであるドロップイン(前乗り)。

絶対にやってはいけない行為ではあるものの、波に夢中になりすぎると周りが見えなくなり、波に乗ってからドロップインしていたことに気付くこともあるのですが…。

そんな負のイメージしか無いドロップインなのですが、なぜだか笑ってしまうようなドロップイン動画が公開。

今回の動画は、ポルトガルで発生したドロップイン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ポルトガルのフォトグラファー、アンドレ・ピントがSNSで公開したドロップイン動画が以下となります。

パッと見た感じでは、ドロップインされたサーファーが怒ってサーフボードを蹴飛ばし、ドロップインしたサーファーが避けたように見えます。

なのですが、何度となくチェックしていると、どうやら最初の印象とは異なるような。

ドロップインされたサーファーを注視すると、テイクオフ後に斜めに行こうとしてレールが引っ掛かり、ボードがスタックしてリップに吸い込まれています。

そして本人の不可抗力により、後方へと転倒する事でサーフボードが前方に吹っ飛んでいったように思えます。

一方のドロップインしたサーファーは、当初は後方からサーフボードが飛んできたので逃げるようにジャンプしたのかと思いました。

でしたが、どうやら後方をチェックしているようには見えず、テイクオフでリップに引っ掛かって降っただけのように見えます。

真相は不明ですが、もしも私の想像通りであれば2つのクリップを合成したら完璧にマッチしたといった不思議な映像のように感じられる点が興味深くあります。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事