現在は夏を終え、秋へと季節が移り変わっている南半球のオーストラリア。

ということで、オーストラリアの多くのエリアではこれからサーフシーズン入りするわけです。

オーストラリア東海岸なんかはタスマン海で発生する南寄りのスウェルが入ってくる事になりますね。

今回の動画は、一足早くアーリーシーズンスウェルがヒットしたシドニーのケープフィアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


オーストラリアの中でも最恐ブレイクの一つとして挙げられるケープフィア。

NSW(ニューサウスウェールズ)州シドニーのボタニー湾に位置し、地名はケープソランダーです。

先述したケープフィアはサーフスポット名であり、アワーズ(Ours)とも呼ばれています。

ケープフィアが最恐な理由は、ラインナップからインサイドの岩棚までの距離が近過ぎる点にあり、ワイプアウトしたらほぼ岩棚に叩き付けられるというリスキーなシチュエーション。

しかも、波はスラブ(slab:底ボレするバレル)であり、フェイスが何段掘れもするミュータントウェイブであったりと危険極まりないです。

普通に考えればサーフしないような場所がサーフスポットになったといった感じです。

そんなケープフィアに今季のシーズンオープナーと言えるスウェルがヒットしたのは3月5日とのこと。

定番のローカルチャージャーたちに加え、注目の存在と言えるのはディラン・ロングボトムの娘、サマ・ロングボトムも参戦しています。

父親のディランと共にシップスターンにもチャージしていたりとウイメンズとしては異質な存在ですが、数年後にはサマのようなウイメンズチャージャーも当たり前の時代になっているのかもしれません。

南半球へとシーズンの移り変わりを感じられるセッション映像をチェックして見て下さい。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事