アメリカ本土の中で、太平洋側に面している西海岸。

西海岸の代表と言ったらカリフォルニア州で、カリフォルニアの北にはカナダとの国境までの間にオレゴン州とワシントン州がありますが、最も沿岸のカバー率が高いのがカリフォルニアです。

そんなカリフォルニアの象徴の一つと言えるのがサーフィン(2018年に州を代表するスポーツにサーフィンが認定されている)。

今回の動画は、カリフォルニアで撮影されたサーフムービー「Pacific Dreams 2」をお届けします。


スポンサーリンク


アメリカ西海岸でカリフォルニア州が最も沿岸カバー率が高いと前述した通り、南北に長いエリアとなっています。

そのため、気候の違いや波の違い、さらにはカルチャーが違ったりと、一口で表現することが難しいカリフォルニア。

一般的にカリフォルニアと言って指すエリアは、南カリフォルニアがメインのように思えます。

サーフブランドのヘッドクオーターが集まることから業界中心地と呼ばれるサンクレメンテなども南カリフォルニアですし。

そんなカリフォルニアで2018~2021年までに撮影されたベストサーフィンのみをまとめたという今回の動画。

動画に出演しているサーファーは以下となります。

Dane Reynolds
Bobby Martinez
Dillon Perrillo
Kilian Garland
Adam Lambert
Tommy Mckeown
Cory Arrambide
Trevor Gordon
Yadin Nicol
Dimitri Poulos
Jabe Swierkocki
Javi Moreno
Jake Kelley
Josiah Amico
Brett Simpson
Micky Clarke
Tristen Simon
Pat Ecker

フィルマーは一人だけと言うことで、基本的にホームエリアでの撮影がメインになっていると思います。

その上で上記メンバーの顔ぶれを見る限り、おそらくベンチュラやサンタバーバラといった南カリフォルニアの中でも北部がメインの作品でしょう。

コンディションが決まった時のカリフォルニアのグッドコンディションをチェックして見て下さい。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事