ライトのポイントブレイクの宝庫として知られる中米のエルサルバドル。

東京五輪の最終選考イベントの開催地でもあったエルサルバドルにおいて、国を代表するトップサーファーとして知られるのがブライアン・ペレス「Bryan Perez」(22歳)。

今回の動画は、ブライアン・ペレスによるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ブライアンと言えば、グリフィンやセスといったビラボンライダーがエルサルバドルをチームトリップとして訪れた時の案内役を務めています。

その際に、サプライズでビラボンのチーム入りとなりましたね。

なのですが、SNSなどを見る限り、おそらく1年で契約解消となったようです。

そんなブライアンを取り上げた理由は、今年はエルサルバドルでCTイベントが開催されるためです。

ウェイティングピリオドの設定は6月12~20日で、CTイベント第7戦となっています。

同イベントではおそらくローカルワイルドカードが1名出場すると思われ、ならばブライアンが出場する可能性が高いと思います。

そこで今回ピックアップしてみたので、どのようなタイプのサーファーなのかチェックして見て下さい。

ブライアン・ペレスの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事