先日終了したメンズQS(クオリファイングシリーズ)のハイエストグレードとなるQS10,000イベントのUSオープン。

同イベントが終了したということで、スネークこと、ジェイク・パターソンが指導しているサーファーたちの舞台裏をフィーチャーした人気シリーズ動画のスネークテールズも公開されました。

今回の動画は、スネークテールズのハンティントンビーチ(南カリフォルニア)を舞台としたUSオープン編をお届けします。


スポンサーリンク


昨年2018年は五十嵐カノアとグリフィン・コラピントという、スネークのコーチを受けるサーファー2名のファイナルと言う夢のような展開となったUSオープン。

カノアは昨年に2年連続優勝を決めたので、目指すは3連覇という記録。結果的には、カノアにとっては早期敗退となりましたが。

そんな今回のスネークテールズでは、昨年準優勝となったグリフィンを大きくピックアップ。

ハンティントンビーチがグリフィンのホームであるサンクレメンテから近いので、言ってみればホームでのイベントであったためでしょう。

今回の出演陣の各結果は以下の通り。

五十嵐カノア:17位
グリフィン・コラピント:3位
大原洋人:49位
ナット・ヤング:25位
イーサン・ユーイング:25位
イーサン・オズボーン:105位
ミヒマナ・ブレイ:49位

次なるQSのハイエストイベントは、スペインで開催となるガリシアクラシック。同イベントでは新たなるスネークテールズのメンバーが加わるということで、そちらも楽しみなところです。

今季スネークテールズの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事