オーストラリアのレノックスヘッドをホームとするルーク・コンドン「Luke Condon」(20歳)。

オーストラリアやアメリカのサーファーに多いのですが、若くしてコンテストシーンから離れたフリーサーファーです。

フリーサーファーということで主な活動の舞台となるのは動画。

今回の動画は、ルーク・コンドンによる昨年2019年に撮影されたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


私も今回の動画で初めて知ることになったルーク・コンドンというサーファー。

コンテストという人目を集める舞台から一歩引いているにも関わらずメインスポンサーが付いているというのは、それだけの価値があるサーファーということですね。

メインスポンサーはブリクストンで、世界最高峰エアリアルサーファーのチッパ・ウィルソン、インドネシアで複数回の国内チャンピオンとなったリー・ウィルソンなどとチームメイト。

ルークの動画を見て感じた点は、現在のフリーサーファーは得意分野を一つだけ持っているだけでは通用しないというところ。

ルークもエアリアルにバレルにと、オールラウンドなサーファーですし。

動画では後半の舞台となっているフィジーのクラウドブレイクが見所となっています。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事