6月11日からウェイティンピリオドに入るインドネシアのスマトラ島南部を舞台としたQS5,000イベント「Krui Pro」。

同イベント会場となるのは、ロングレフトで知られるウジュン・ボチュー(通称:カラニンボール)となります。

そんなカラニンボールでのフリーサーフィン動画が公開されることに。

今回の記事は、和井田理央などクルイプロ出場サーファーによるカラニンボールでのウォームアップサーフィン動画、そして最新のインドネシア入国要件といったニュースをお届けします。


スポンサーリンク


コロナ禍の終わりも間近ということで、通常営業への復帰に向けてのイベント再開といったところではないでしょうか。

昨シーズンのインドネシアではQSイベントは開催されていないわけですから。

同イベントは2019年にガブリエル・メディナも出場していて、当時はグレードの低いQSイベントながらガブリエルが出場したのは波が良いためでしょう。

ということで、今年はどのような波で開催されることになるのか、イベント開催直前の今回の動画から想像して見て下さい。

さて、ここからは最新のインドネシア入国情報になりますが、再び大幅に緩和されることになりました。

今回の変更は6月8日付で適用され、変更点は海外医療保険加入書の提示が不要になった点。

私が5月29日にインドネシア入国した時も、保険については口頭での確認のみで実際にチェックされる事もない程度でしたが。

海外保険の提示も不要になったというわけなので、基本的に事前準備はワクチンパスポート(2回以上のワクチン接種証明書)のみでオッケーといった感じです。

これほど緩和が進んでいるのですが、ガルーダインドネシア航空による日本とバリ島の直行便は現状において、7月末まで運休予定となっています。

個人的な予想としては、日本帰国前のPCR検査が不要になれば、そのタイミングで運休状況にも変化がある可能性が高いと思っていますが。

5月終わりのインドネシア入国状況詳細については、姉妹サイト「World Surf Travel」をチェックして見て下さい。

また、私は現在インドネシアに滞在していて、最新情報は同姉妹サイトのInstagram「World Surf Travel」にて公開しているので、興味があればチェックして見て下さい。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事