サーフ業界中心地のカリフォルニア州サンクレメンテをホームとするエアリアルサーファーのイアン・クレーン「Ian Crane」(28歳)。

フリーサーファーではあるものの、2020年スタブハイで優勝、2021年スタブハイではファイナル進出などといった実績を残しています。

そんなイアンが自身の企画で製作したフルレングス(長編)サーフムービーを公開。

今回の動画は、イアン・クレーンによる最新サーフムービー「Crane Brain」をお届けします。


スポンサーリンク


過小評価されていると言われるフリーサーファーでオニールライダーのイアン。

ただ、オニールライダーは過小評価されているサーファーが多く、ブレット・バーリー、イーライ・オルソン、トリー・メイスターも然り。

逆に言うと、オニールは実力はありながら正当な評価を受けていないサーファーを見つけるのが上手いようにも感じます。

そんなイアンによる今回のシグネチャームービーですが、コロナ禍の中でも世界各地でイアンが好きなサーファーとセッションするという内容。

インドネシアではダスティ・ペイン、アイルランドではコリー・ロペス、フランスではケイトリン・シマーズといったペアだったそうです。

コリーとケイトリンは、イアンと同じくオニールライダーなので、もしやダスティもオニールに移籍かと思ったのですが、SNSをチェックする限り発表もステッカーを貼っていることもありませんでした。

最後に、動画のタイトルやイメージがボルコムっぽい印象を受けてしまうのは私だけではない事でしょう。

イアン・クレーンの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事