サーフトリップ好きならば確実にエキサイトする未知なるエリアへのサーフアドベンチャー動画。

サーフィン大国オーストラリアでは数々のサーフエリアを有し、都市部のゴールドコーストやシドニー近辺は混雑するものの、郊外へと車を少し走らせれば混雑度合いは一変するほど多様な表情を持っています。

今回の動画は、サーフエリアとしてはほとんど聞く事のない西オーストラリアのブルームへのサーフトリップ映像をお届けします。


スポンサーリンク


トリップに参加しているのは、ジェイ・デイヴィス「Jay Davies」(33歳)とハリー・ブライアント「Harry Bryant」(23歳)のオージーコンビ。

トリップ先となったブルームは観光地としてのイメージが強く、私が真っ先に頭に浮かんだのは月の階段(Staircase to the moon)。

満月の時だけ見ることができる自然現象で、海に反射した月の光が「月へと向かう階段」のように見えるのです。

その他には、原住民であるアボリジニのアートやカルチャー、真珠養殖など、サーフィン以外で有名なことが多々あるのがブルーム。

そのブルームへとサイクロンスウェルを求めてサーフトリップに出たということで、ワクワクせずにはいられません。

実際に動画を見ると、珍しい赤土のビーチがあったり、ビーチの看板には「クラゲ」と「クロコダイル」に注意との看板も…。

クロコダイルが海に入っていることもあると言うので、コスタリカといった中米と似たようなリスクがあるようです。

クロコダイルに加えて、西オーストラリアということはサメの存在も無視できないので、色んな意味でヘビーと言えるでしょう。

まさにアドベンチャーと言えるブルームトリップで、ジェイとハリーがどのような波を当てたのかチェックして見て下さい。

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事