スタイルマスターとして華麗にツインフィンを乗りこなすアッシャー・ペイシー「Asher Pacey」(42歳)。

アッシャーはツインフィン乗りということで、注目されがちとなるのがセンターフィンが付いたスラスターとのラインの違いですが、バレルでもこれでもかとスタイリッシュなライディングを見せます。

今回の動画は、アッシャー・ペイシーによるスナッパーロックスでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


スナッパーロックスと言うと、メインピークである激ボレのビハインド・ザ・ロックが有名。

ですが、今回の舞台となるのはスナッパーロックスのインサイドセクションと言えるリトルマーレー。

スナッパーロックスでのWSL(ワールドサーフリーグ)イベントのライブ中継を見ていると、コメンテーターが頻繁に「リトルマーレー」という言葉を発しています。

場所的には、スナッパーロックスの隣のサーフスポットはレインボーベイとなり、そのレインボーベイ手前のセクションといった所です。

そんなリトルマーレーでのウェイブプールのようなバレルがメインとなっている今回の動画ですが、バレルで体をこれでもかと後方に倒しています。

体勢的にはレイバックと言った感じで、このスタイルは同じくツインフィンマスターのトレン・マーティンもよくやっています。

スタイルなのでファンクショナルなのかどうかは不明ですが、波とシンクロしている様子がクールではないでしょうか。

アッシャー・ペイシーの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事