blank

Photo: WSL / ALAN VAN GYSEN

昨年2021年シーズンからスタートとなったCS(チャレンジャーシリーズ)。

昨年はコロナ禍だった事から4イベントのみ開催のショートバージョンだったので、今年がフル開催となるファーストシーズンと言えます。

その2022年CSにおいて、現在ランキングトップを走っているのがインドネシアを代表する和井田理央「Rio Waida」(22歳)。

今回の動画は、和井田理央をフィーチャーしたWSL(ワールドサーフリーグ)イベントにおけるベストライディング映像をお届けします。


スポンサーリンク


今シーズンは8イベントの開催が予定されているCS。

USオープンの開催目前に控えた現在、開催済みとなったのは3イベントで、その中で2イベントで優勝してCSランキングトップとなっているのが和井田です。

CSランキングからCT(チャンピオンシップツアー)入りできるのは、メンズの場合はトップ10まで。

昨シーズンのCSチャンピオンとなったのは五十嵐カノアで、カノアのリザルトは3位×3でしたので、すでに優勝×2の和井田のCT入りはほぼ確定と言えるでしょう。

とても興味深い点として、インドネシアは世界屈指の波に恵まれたサーフカントリーにも関わらず、これまでCTサーファーを輩出していないので、和井田はインドネシア人初のCTサーファーになります。

コンテストの世界では生まれ育った環境に左右される点が非常に大きいと思うので、和井田の存在によりインドネシア人サーファーでもCT入りできると大きく意識の変化をもたらす事になるでしょう。

さて、次なるCSイベントとなるUSオープンでの活躍にも注目したいところです。

和井田理央の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事