ヴァンズの人気シリーズ動画となった「Weird Waves」。

癖があったり変わり種となるブレイクを追い求める内容となっていて、そのホスト役を務めていたのがディラン・グレイヴス「Dylan Graves」(36歳)。

そんなディランのシグネチャーボードモデルがリリース。

今回の動画は、ヘイデンシェイプスによるディラン・グレイヴスのシグネチャーモデル「The Weird Series」の映像をお届けします。


スポンサーリンク


ウィアードウェイブスで人気を博したディランと言うことで、その人気に乗ったと言える今回のシグネチャーモデル。

名前がウィアードシリーズということで、変わり種のノベルティウェイブ向けかと思いきや、そういうわけではありません。

ボードの特徴としては、オールラウンドのパフォーマンスボードだそうですが、最適なサイズはフェイスで1~5フィートとのこと。

ただ、最適な波のサイズから分かる通り、小波用のパフォーマンスボードなのですが、ディランのようなプロならば波のサイズにリミットはないのでしょう。

アウトラインはウイングが入っているスワローテール、フラット気味なロッカー、パドルが楽になるボリュームの配置バランスなど、いずれもグロヴェラーモデルの特徴が詰まっています。

そしてボードの長さを短めかつ幅をもたせたディメンションを選べば、よりファンなサーフィンを楽しめるそうです。

https://www.instagram.com/p/Cg2y0TJlRlw/

上記はディラン本人によるSNS投稿で、自身初のシグネチャーボードモデルで、デザインを始めたのは5年ほど前と相当な年月を経ての完成のようです。

そして興味深い点として、同ボードは小波用のためかヘイデンシェイプスのエポキシ製であるフューチャーフレックスに加え、ソフトトップ(スポンジボード)版もリリースとのこと。

ドライリーフなど危険なウィアードウェイブでの使用を考えるとスポンジボードという選択肢は良いですが、大怪我する恐れがあるので一般サーファーは真似しない方が良いですね。

-----

公式サイト「Haydenshapes

ディラン・グレイヴスの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事