blank

おそらく日本人サーファーの中では結構マイナーなサーフエリアであろうインドネシアのジャワ島に位置するタートルズ。

レフトハンダーのバレルスポットとして知られるブレイクなので、基本的にはフロントサイドとなるグーフィーフッターにとって天国と言えます。

私はバックサイドとなるレギュラーフッターなのですが、6月中旬に訪れて見ました。

今回の動画は、ウエストジャワのタートルズでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


最もビッグスウェルがコンスタントに発生する7~8月のピークシーズン手前となる6月のインドネシア。

ですが、今年の6月はかなりスウェルに恵まれた印象があり、6月前半に2週間ほど滞在したチマジャでは半分以上、サイズがあり過ぎてチマジャのメインブレイクで入らなかったような。

タートルズも例に漏れず、最もサイズが小さい時でもフェイスで4~6フィートほどありました。

タートルズは個人的な体感として、4~6フィートほどが私のような一般サーファーにとってはベストでオーバーヘッドほどのサイズでした(それ以下になるとバレルになる波数が減ると思うため)。

4~6フィートほどであっても、バレルになるのでセットが入るとそれなりに迫力のある様相となり、頭サイズとオーバーヘッドで迫力が変わる雰囲気はレイキーピークなんかにも相通じると思います。

ちなみに、波情報以外のアクセスや宿などといった旅に関する詳細は、姉妹サイト「World Surf Travel」にて細かく記しているので、興味のある方はチェックして見て下さい。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事