オーストラリアでコロナ禍の2020年8月にスタートしたサーフィンをテーマにしたテレビ番組「Rivals(ライバルズ)」。

同番組は、かつてライバルであった元CTサーファーたちを集めてオンラインコンテストを行うと言った内容でした。

今年でシーズン3を迎える今シーズンは、現役世代のアンダーグランドオージーサーファーたちが主役となることに。

今回の動画は、リーフ・ヒーズルウッド「Reef Heazlewood」(22歳)をフィーチャーしたライバルズのシリーズ3エピソード3が公開されたのでお届けします。


スポンサーリンク


まだまだ年齢的に若手ではあるものの、すでにインターナショナルシーンで知られる存在となっているリーフ。

鮮烈な印象を残したのは2018/2019年シーズンのハワイで見せたヒュージエアーで、SNSで瞬く間に拡散されたほどでした。

そして2019年のCT初戦にワイルドカード出場して9位、同時開催のレッドブルエアボーンで準優勝し、世界中に名前を売ることに。

そんなリーフのホームはQLD(クイーンズランド)州のサンシャインコーストと言うことで、ライバルズヒートもサニーコーストでの開催。

興味深い点として、リーフはエアリアルを得意とするサーファーと言うことで、一般的なグッドウェイブとは異なるコンディションでヒートをオンとすることに。

そしてヒートでも積極的に取り入れているのは代名詞であるエアリアルで数々のバリエーションを披露。

過去のライバルズではあまり例を見ないリーフによる一味異なるライバルズヒートをチェックして見て下さい。

ライバルズS3の過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事