言わずと知れたフィリピンでナンバー1のサーフスポットとして知られるシャルガオ島に位置するクラウド9。

ビーチからラインナップへ向かって伸びるピア(桟橋)なんかは圧巻の光景で、サーフィン向けのスタジアムさながらといったエリアとなっています。

今回の動画は、10月10日に撮影されたばかりのクラウド9でのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


私も2017年にシャルガオ島を訪れたのですが、ラインナップに伸びるピアはまさにサーフィン資源を前面に出した観光地と感じました。

なのですが、サーファーのみにアピールしているのではなく、国内観光にも力を入れていました。

帰国時に利用したセブパシフィック航空の当時の機内誌のカバーがクラウド9で、特集を組んでいたほどでしたので。

そのため、クラウド9一帯は海外サーファーとローカルツーリストが集まる賑やかなエリアとなっていました。

そんなシャルガオ島ではコロナ禍の昨年2021年、台風により大被害を受けました。

なのですが、これだけサーファーが集まっているということは徐々に復興してきているのでしょう。

ちなみに、やけに上手いサーファーが多いなと思っていると、10月15日からアジアリージョンのQSイベント「Siargao International Surfing Cup」がスタートとなります。

そのため、出場サーファーが練習しているのでしょう。

最後に、10月10日の波情報をMSWでチェックして見ると、波のサイズは2~3フィートほどで、前後1週間ほどと比較してもアベレージコンディションといったところ。

アベレージコンディションでこの波とは、さすがフィリピンのナンバー1ブレイクです。

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事