世界で最も危険なサーフスポットの一つと見られているハワイのオアフ島ノースショアに位置するパイプライン。

少し分かりづらいのですが、パイプラインと同じピークからブレイクするライトハンダーはバックドアとサーフスポット名が変わります。

なにはともあれ、そんなパイプラインは危険ではあるもののワイプアウトは付き物。

今回の動画は、ジェイミー・オブライエン「Jamie O'Brien」(39歳)が公開した2021/2022年シーズンのパイプラインでのワイプアウト特集映像をお届けします。


スポンサーリンク


ジェイミーと言えば、言わずと知れたパイプラインの顔であり、現在のパイプにおけるトップサーファーの一人です。

かつてはトライアルを勝ち上がったローカルワイルドカードとして出場したパイプマスターズで優勝を果たし、「パイプマスター」に輝いた実績もあります。

近年ではパイプラインでのトレーニングに励むCTサーファーのサポートもしていて、アドリアーノ・デ・スーザ、イタロ・フェレイラ、カリッサ・ムーアに知識をシェアしていたのは有名な話ですね。

もちろん、現在もジェイミーは現役のパイプチャージャーであり、暮らしている家のベランダからはパイプラインのラインナップが一望できる環境。

言うまでもなくハワイがシーズンに入ると、常にパイプラインをチェックしているのでザ・デイには確実に海に入り、撮影も行っているのです。

そんな中で映像として残ったワイプアウトをまとめた内容が今回の動画であり、諸々のワイプアウトに加えて、トップ5のワーストワイプアウトも選出しているのでチェックして見て下さい。

ジェイミー・オブライエンの昨年までの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事