blank

Photo: TONPhoto:

近年になって増えているプロサーファーによるサーフブランド。

主にオーストラリアのフリーサーファーたちによるサーフアクセサリーブランドから始まり、現在はアパレルやウエットスーツと言った主力製品にも及んでいます。

そんなムーブメントの一端を担っている2×ワールドチャンピオンのジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(30歳)が新たなブランドを立ち上げることに。

今回の記事は、ジョンジョン・フローレンスが創業者の一人となっているサーフアクセサリーブランド「VEIA(ヴェア)」に関するニュースをお届けします。


スポンサーリンク


ジョンジョンと言えば、ハーレーとのスポンサー契約解消の後にアパレル×ウエットスーツブランド「Florence Marine X」をスタート。

裏方はハーレーのオリジナルメンバーたちが名を連ねているので、新生ハーレーといった印象も強かったです。

そんなジョンジョンのサーフアクセサリーを支えていたのは、ご存じの方が多いと思いますがハワイアンブランドの「DaKine(ダカイン)」。

そして今度は自らサーフアクセサリーブランドに進出することになったそうです。

ブランド立ち上げに携わっているのは、ジョンジョン、パイゼルサーフボード、ダン・マクナマラ(パイゼルサーフボードCEO)。

手掛けている商品は、直近で販売店に配送した商品としてはボードバッグ、デッキパッド、リーシュコードといったアイテムとのこと。

共同創業者であるダンによると、ヴェアの強みはジョンジョンが培ってきたこれまでの旅の経験で、例えばボードバッグにはロッカーを付けてボードにフィットさせたりといった工夫が施されているとか。

また、ボードバッグに多彩なカラーバリエーションを加えたことで、デザイン性や見た目の違いなどを提供できると言います。

パイゼルサーフボードと言う世界的に有名なブランドが参画という強みを生かし、すでに海外展開もぬかりはないとのこと。

まずはアメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ、日本でスタートし、その後はさらにマーケットを拡大していくそうです。

ローンチ当初としてのアイテムは、デッキパッド×4、リーシュコード×3、ボードバッグ×5というラインナップだとか。

モットーとして「むやみやたらに種類を増やすのではなく、より良い商品作り」とのことです。

今後はプロサーファーが創業者として名を連ねる新興ブランドが、どれだけの成長を遂げていく事になるのか楽しみではないでしょうか。

-----

公式サイト「VEIA

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事