凄まじい勢いで成長し続けるブラジリアンサーファー。特に、優れた身体能力で、エアーといったエンターテイメント性溢れるマニューバで、ワールドツアーに華を添えています。

今回の動画は、そんなブラジリアンサーファーの中から、ワールドツアーサーファーのフィリペ・トレド、それに、ハワイでバックフリップの映像を残して注目の高まるヤゴ・ドラをメインとしたフリーサーフ映像をお届けします。ヤゴについては、下記リンク先の過去記事も参照して見て下さい。

2013/2014シーズンinハワイ:ヤゴ・ドラ

スタートのツーショットで登場する左手の幼い顔がヤゴ、そして右手がフィリペとなります。フィリペの方がかなり先輩な気がしますが、フィリペが19歳、ヤゴが18歳と、いずれもかなりの若手。ブラジリアンは若くして台頭する傾向にありますね。ちなみに、ボルコムライダーのヤゴがグーフィーフッター、ハーレーライダーのフィリペがレギュラーフッターとなります。

ヤゴのサーフィンも凄いのですが、フィリペと比較すると少し見劣りするほど、フィリペのサーフィンがキレまくっています。3:59~からの3連続エアーは、前半の2つはランディングでワイプアウトしているものの、ブラジリアンの成長の早さを考えると、数カ月後にはコンテストで普通にメイクしても不思議ではありません。5:17~からのバレルとエアリバースのコンビネーションなど、コンテストで決めたらパーフェクト10に近いスコアが出るでしょうね。しかも、バレルに入る前のストールもスタイリッシュです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事