アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード1

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現在、世界中のサーファーガールが憧れるのがカウアイ島出身のアラナ・ブランチャード(22歳)ではないでしょうか。2013年の年末に行われたサーファーポール(サーファーの人気投票)では、ウイメンズで堂々の一位を獲得しています。好きなサーフィンでワールドツアーを回り、ツアーイベントの合間にはモデル活動をしたりと、サーファーの枠を超えたドリームライフを歩んでいます。そんなアラナの素顔を映し出すのが、今回でシーズン3となるドキュメンタリーシリーズとなります。

エピソード1となる今回は、2013年度シーズンにオーストラリアのゴールド・コーストで開催されたワールドツアー初戦のロキシー・プロ、ヴィクトリア州ベルズビーチで開催されたワールドツアー三戦目のリップカール・プロといったツアーイベントでのサーフシーンがメインとなります。

12~13歳の頃にコンテストの面白さを見出し、今ではプロとしてワールドツアーを転戦しているので、幼い頃の夢を現実のものにしたといった感じですね。キュートなイメージが先行するアラナですが、意志の強さも並々ならぬものがあります。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)