現在、世界中のサーファーガールが憧れるのがカウアイ島出身のアラナ・ブランチャード(22歳)ではないでしょうか。2013年の年末に行われたサーファーポール(サーファーの人気投票)では、ウイメンズで堂々の一位を獲得しています。好きなサーフィンでワールドツアーを回り、ツアーイベントの合間にはモデル活動をしたりと、サーファーの枠を超えたドリームライフを歩んでいます。そんなアラナの素顔を映し出すのが、今回でシーズン3となるドキュメンタリーシリーズとなります。

アラナ・ブランチャード/サーファーガール シーズン3:エピソード1

エピソード2となる今回は、ワールドツアー第四戦目となるUSオープン前に訪れたロサンゼルスが舞台となります。レトロな水着を身にまとってのクラシカルな雰囲気の撮影からスタート。サーフィン雑誌の表紙に、サーファーガールを起用してもらいたいと語っています。

その後は華やかなスタートから一変し、NFLのトレーニングジムでワークアウトに励んでいます。トレーナーが普通のスポーツでは使わない筋肉が発達していると話しているので、普段から相当ワークアウトしているんでしょうね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事