プロサーファー/モデルとして大活躍するアラナ・ブランチャードのドキュメンタリーシリーズ。カウアイ島を舞台にしたシーズン1に引き続き、今回からはシーズン2をお届けします。

マネージャーから連絡が入り、アメリカで有名なスポーツ週刊誌「スポーツ・イラストレテッド」で大人気の水着特集において、2013年度モデルに抜擢されたとの知らせを受けてスタート。

撮影地となるラスベガスは、アラナにとって初めて訪れる場所のため、エキサイトしながら現地入りし、モデル業をこなします。撮影後は、再びハワイへと戻りますが、地元カウアイ島ではなく、サーファーの聖地であるオアフ島ノースショア。サンセットに位置するスポンサーのリップカールハウスにステイし、サーフィンや撮影に臨みます。

冬のノースショアには、世界中のトップサーファーやフォトグラファーが集結するため、緊張感があるというアラナ。プロサーファーにとって、フォトグラファーがビーチで構えるシチュエーションでは、仕事となるのでプレッシャーもあるのですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事