• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

オーストラリアで10代トップクラスのチューブライダーと呼ばれるジェイコブ・ウィルコックス(17歳)。今回は、そのジェイコブと、ジェイコブのサーフ仲間であるショーン・マナーズ(17歳)が、WA州北西部にあるナールーでサーフする映像となります。

リップカールライダーのジェイコブ(グーフィーフッター)とビラボンライダーのショーン(レギュラーフッター)。どちらも、ホームはWA州南西部のマーガレットリバーとなります。

ゴールドコーストやシドニーといったオーストラリアのメジャーエリアと異なり、ワイルドなエリアで知られるWA州で育っているため、若くしてヘビーウェイブには慣れ親しんでいるようです。

今回の舞台であるナールーは、ワールドクラスの波がブレイクする事で知られるバレルのレフトハンダー。そんな波であるにもかかわらず、ジェイコブにとっては、6歳の時から訪れているので、第二のホームのように感じ、リラックスできるとのこと。

ジェイコブとショーンの二人共に、バレル内での波の形に合わせた体勢作りが上手いので、見ていて非常に安定感があります。特に、1:16~からの、ショーンのバックサイドバレルの姿勢は、完璧に波の掘れ具合にフィットしてクールですね。


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • ハワイのファンウェイブでフリーサーフ:マヤ・ガベイラ
  • トリー・メイスターの世界転戦映像エピソード1
  • ワールドカップ欠場発表のジョンジョン登場!バレルセッション動画@オアフ島ノースショア
  • レノックスヘッドでのフリーサーフ映像:カラニ・ボール
  • テイラー・ノックス
    テイラー・ノックスがエルニーニョ年のカリフォルニアでフリーサーフ
  • ビラボンチームの2017年度CTサーファーを紹介するフリーサーフィン動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事