ハワイのレジェンドサーファーであり、メイソン&ココの父親であるマイケル・ホー(57歳)。そして、同じくハワイアンであり、ビッグウェイブサーファーのマーク・ヒーリー(33歳)。

今回の動画は、マイケルとマークが二人で一つのバレルをメイクする「two in one」の映像をお届けします。撮影の舞台は、オアフ島ノースショアを代表するサーフスポットのパイプライン。


スポンサーリンク

映像を見ると、何気なくマークの波をドロップイン(前乗り)するマイケル。サーフィン界において、ハワイアンサーファーとして大きな功績を残したレジェンドサーファーなので、致し方ないのかもしれません。

しかし、マークは波を譲るのではなく、two in oneを決めてしまうのです。何が凄いって、57歳のマイケルが今なおパイプラインのバレルをメイクする上、かなりディープなポジションにいたマークもしっかりとバレルをメイクしている点。メイク後は、しっかりとハイファイブを交わしてますね。

ちなみに、マークは背後からGoPro撮影した様子をインスタグラムにアップしていて、「最高の瞬間だった。パイプでの忘れられない思い出になるね。でも、撮影って難しいな」とコメントしています。

マーク本人のGopro撮影

 
別アングルからの二人のショット

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事