• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

フロリダ出身のエリック・ガイゼルマン「Eric Geiselman」(26歳)。弟のエヴァンと共に、アメリカ東海岸では、数々のコンテストで優勝を重ねてきたサーファーです。

そんなエリックは、以前はブルース・アイアンズやチッパ・ウィルソンと同じくフォックス(FOX)がメインスポンサーでしたが、ヴィスラ(Vissla)に移籍したとのこと。そこで、ヴィスラからのウェルカム動画が今回の映像となります。


スポンサーリンク



動画を見ると、両親もプロサーファーだったと話すエリック。そのため、ビーチへ行くことが多かったそうですが、子供ながらの反抗心からか、砂浜や海水が嫌いで、スケートに熱中していたそうです。しかし、時が流れてみれば、自身もプロサーファーの道を歩むことに。

ただ、スケートに熱中していた時代は決して無駄ではなく、難易度の高いバックフリップを当たり前のようにメイクするサーファーとなっています。

果たして、世界にはバックフリップをメイクできるサーファーはどのくらいいるのでしょうか?これまでに映像で見た限り、初メイクしてみせたフリン・ノヴァック、それにブラジリアンのガブリエル・メディナとヤゴ・ドラのメイク映像くらいでしょうか。

これまでのヴィスラのライダーと言えば、オルタネティブ系のサーファーであったりと独自路線を進むサーファーが多いので、ハイパフォーマンスというメインストリームで、少し独自の道を進むエリックは、合っているのかもしれませんね。

*エリック・ガイゼルマンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

サーフィンの聖地オアフ島ノースショアでのエリック・ガイゼルマンのフリーサーフィン

日本に似たブレイクを見せるフロリダでのフリーサーフ:エリック・ガイゼルマン

ニカラグアでフリーサーフ:エリック・ガイゼルマン

フリーサーフの関連記事
  • ケリー・スレーターが見せたスーパーロングバレル@Jベイ(南アフリカ)
  • カレンやケリーも気に入る盟友トモのボードで来年はツアー入り!?:スチュアート・ケネディ
  • トリプルクラウン第二戦の舞台となるサンセットでのセッション
  • 9月終わりからバリ&ロンボクの2週間トリップ動画:ヤゴ・ドラ
  • キラ(ゴールドコースト)が炸裂!ステファニー・ギルモアなどのフリーサーフ動画
  • 16/17年シーズンのシェーン・ドリアンによるハイパフォーマンスサーフ@ハワイ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事