オデイ・コジャソ「Hodei Collazo」(30歳)に、ゴニー・スビサレッタ「Gony Zubizarreta」(29歳)という二人のスペイン人サーファー。二人は、サーフムービー界で絶大なる人気作品を誇ったテイラー・スティール監督のサーフムービーを見て育ってきたサーファーです。

今回の動画は、そんな二人によるテイラー監督作品のオマージュ映像となります。映像の舞台となったのは、ハイパフォーマンスサーフィンには打って付けとなるインドネシアのスンバワ島レイキーピーク。

テイラー監督が90年台にリリースしたモーメンタム(Momentum)やルース・チェンジ(Loose Change)などにインスパイアされた二人なので、映像の構成は当時の流れを再現。

まずは、お互いのパートを作り、ラストはワイプアウト映像となっています。音楽は、当時の主流であったメロコア。二人が選んだのは、モーメンタムの中でロス・ウィリアムスのパートで使用されていたオフスプリングの曲。

ちなみに、オマージュ作品と知りチェックしたロスは、オデイのインスタグラムに「Yeah boys!!!」とコメントを残したそうです。

レイキーピークを舞台にした動画のお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ビラボンライダーによるスンバワ島レイキーピークへのトリップ

レイキーピークでの世界最高峰フリーセッション:ジュリアン&ダスティ

コフィン兄弟のYoung Wise Tailsからリリースされたサーフムービー「Wildfire」

バリ島ウルワツ&スンバワ島でフリーサーフするベサニー・ハミルトン


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事