ミック・ファニングなどリップカールライダーのサーチトリップ@インドネシア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ミック・ファニング サーチ

歴史ある大手サーフブランドのリップカール(Rip Curl)。同ブランドが掲げるテーマは「Search(サーチ)」ですね。世界中で誰にも知られず、ひっそりとブレイクしている極上のサーフスポットを探すサーフサーチです。

ただ、近年サーチのイメージが薄れていたリップカールが、今年は初心に帰る意味を込めてか、再びサーチ宣言を行い、12月頭にサーチ動画をアップするぜ!と発表していました。

今回の動画は、そんなリップカールによるサーチ映像をお届けします。おそらく、これが第一弾といった感じで、さらにサーチ動画を提供してくれることだと思います。


スポンサーリンク


今回のサーチトリップに参加したのは、3×ワールドチャンピオンのミック・ファニング&ディロン・ペリロのレギュラーフッター、ルーク・ハインド&バリニーズサーファーのガルというグーフィーフッターの計4名。

ただ、この中でミックだけはコンテストにフル参戦しているのでスケジュールの確保が難しいですよね。ミック以外の3名は、すでに撮影の舞台となったインドネシア入りし、グッドウェイブを当てていたそうです。

そんな中、インドネシアでかなり期待のできる波予報をチェックしたミックは、リップカール本社に連絡を入れ「Let’s do this(やろうぜ!)」と告げたことから、今回のサーチトリップが幕を開けたとのこと。

メンバーが訪れた先では、グッドウェイブだけでなく、フィッシングやバカ騒ぎとサーフトリップのエッセンスが詰まった動画で、トリップ欲が刺激される内容となっています。

一人でのソロトリップで新たな仲間と出会うのも楽しいですが、仲間とのサーフトリップもまた最高ですね!!