2016年クイックプロのR2開催直前のトッププロによるフリーサーフ動画@レインボーベイ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

Rainbow Bay before Quik Pro R2

現在進行中のWCTイベント初戦クイックシルバープロ。ゴールドコーストのスナッパーロックスをメイン会場にしたイベントですね。

世界中のトッププロが集結しているとあり、コンテスト会場付近ではトップサーファーが当たり前のようにフリーサーフィンする姿を見ることができます。

今回の動画は、メンズのラウンド2が開催された昨日13日、イベント開催前にスナッパーロックスの隣のレインボーベイでトッププロたちがフリーサーフする映像をお届けします。


スポンサーリンク



人工的に砂を流して生まれたスーパーバンク。そのスーパーバンクのスタート地点がスナッパーロックス。地形が決まると、スナッパーロックス→レインボーベイ→グリーンマウント→クーランガッタビーチ→キラまでのサーフスポットが全て繋がることになります。

今回の撮影地は、そんなスーパーバンクの一角となるレインボーベイ。登場するサーファーは、ケリー・スレーター、ガブリエル・メディナ、フィリペ・トレド、マット・ウィルキンソン、マイキー・ライトなど。

興味深いのは、動画のラストライディングとなる1:30にて、世界最高峰のエアリアルサーファーと呼ばれるフリーサーファーのチッパ・ウィルソンが登場。ボードが真横を向いた状態でフルローテーションのエアリバースをメイクしちゃってます。

今回の動画を見ると、昨日のスナッパーロックスよりもレインボーベイの方が波は良かったと思ってしまいますね。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)