世界トップレベルのエアリアルサーファーとして知られるチッパ・ウィルソン「Chippa Wilson」(32歳)。

フリーサーファーなのでコンテストサーファーに比べると知名度が低いかもしれませんが、ここ数年はエアショーに引っ張りだことなっているので、知名度は確実に高くなっているでしょう。

今回の動画は、チッパ・ウィルソンにとって十八番となるエアリアルをメインとしたフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


動画の撮影地となったのは米国テキサス州ウェーコに位置するウェイブプール「BSRサーフリゾート」。

BSRサーフリゾートで昨年2019年に開催されたエアショー「Stab HighStab High(スタブハイ)」にてチッパは優勝を果たしています。

そのスタブハイの本戦前のウォームアップセッション時に撮影されたのが今回の動画。

非常に興味深いのが撮影されたアングル。ウェイブプールということでコンクリートの壁があるので、壁から撮影したのかなと思われるアングルです。

このアングルってなかなか目にすることがないためか非常に新鮮な印象を受けました。

このアングルに加えて動画はスローモーションになっているので、エアリアルに入るまでのターンの動きがじっくりとチェックできます。

膝の曲がり具合でどれほど力を入れているのかや、前足と後足でどちらの方に重心を寄せているのか分かったりするので、細かい体の動きをみるだけでも勉強になる動画だと思います。

チッパ・ウィルソンの昨年の過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事