10代と変わらぬ情熱を持つ62歳のスケートボーターによるライディング動画

シェア(記事を気に入ればお願いします)

neal-unger-skate

「どんな事を始めるにも遅すぎることはない」というセリフ。しかし、特にサーフィン、スケートボード、スノーボードといった若者向けと言われる横乗り系スポーツとなれば、やってみたいと思っても30代を越えると最初の一歩を踏み出しにくいかもしれません。

今回の動画は、一歩踏み出すことをためらう方の背中を押してくれるかもしれない!?ニール・アンガー「Neal Unger」(62歳)のスケートボード映像をお届けします。


スポンサーリンク


元プロスケーターでもなければ、トップアマであったわけでもない今回の主役であるニール。しかし、60代となった今もスケートに夢中で、若者と変わらぬ情熱を抱いています。

ある程度の年齢になってから横乗りを始めると、どうしても恥ずかしいという意識を持つ方もいるはず。ただ、その考えは周囲の目を気にしてのことではないでしょうか。

大切なのは自分が楽しめるかどうか。楽しむためには、上手であろうが下手であろうが関係ありません。

いくつになっても何かしらに情熱を持って取り組んでいる方は良い表情をしていますし、私はカッコいいなと思います。

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)