via vimeo

2017年5月、シーズン一発目となるメジャースウェルが入ったインドネシアのニアス。同スウェルを求め、ミカラ・ジョーンズとマーロン・ガーバーがニアスを訪れた記事を先日お届けしました。

しかし、他にもこのスウェルに狙いを定め、ニアス入りしていたプロサーファーがいました。それが、ツインフィンマスターことトレン・マーティン「Torren Martyn」(27歳)。

今回の動画は、ツインフィンに乗るトレン・マーティンが、ビッグサイズとなったニアスで見せたスタイリッシュ過ぎるフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク


ニアストリップを敢行した5月、地元であるバイロンベイでゆったりとしていたトレンがスウェルチャートをチェックしていると、ビッグスウェルがインドネシアに向かっているチャートが目につくことに。

スウェルが真南に近い向きであり、相当なまでのエネルギーを秘めているとあり、ニアスのコンディションが良くなると判断。早速、親友でありフィルマーのアレッシオに連絡をとってトリップ準備を手配したそうです。

ニアス入り後の数日はファンウェイブでのセッションを楽しみ、いよいよ本格的に今季初のメジャースウェルが入り始めると、サイズは8~10フィートまでジャンプアップ。

ということで、今回の動画はファンウェイブとビッグウェイブでのセッションが含まれた内容となっています。

スタイル系のサーファーでありながらビッグサイズの波までチャージし、サイズがあろうがスラスターではまず見ることのないアーティスティックなライン取りや体勢を見せます。

ツインフィンを追求し続け、完全にオリジナルスタイルを確立してますね。以前に紹介したBSバレルのスタイルといい、あまりにもカッコいいスタイルに引き込まれる動画となっています。

参照記事:「Stylish twin-finner scores picture-perfect tubes at firing Nias

トレン・マーティンの過去記事

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事