今季から採用されたミッドシーズンカットを無事にパスし、来季2023年シーズンのCTリクオリファイを固めたセス・モニーツ「Seth Moniz」(24歳)。

今季のセスが好調な理由は、ホームであるハワイアンレグからスタートした事が後押しとなったのか上手くスタートダッシュを切れたためですね。

今回の動画は、セス・モニーツのCTライフを追った舞台裏映像「Faces」のエピソード1となるハワイ編をお届けします。


スポンサーリンク


エピソード1の今回カバーしているのは、パイプラインとサンセットで開催されたCTイベントのハワイアンレグ。

パイプラインでのセスは、CTイベントで初となるファイナル進出を果たしましたが、優勝を決めたのはケリー・スレーター。

セスはCTイベント初優勝を逃したものの、素直な心境を動画では漏らしています。

相手が誰であろうが負けたくないけど、ケリーだけは別。

ケリーの優勝は凄いハッピーだったし、ラインナップで一緒に泣きそうになったくらいだよ。

現在のCTサーファー全員にとって、ケリーはずっと憧れの存在だったでしょうから、50歳になってもなお活躍するケリーの様子は嬉しくもあるんですね。

他には舞台裏として、パイプイベントの時はヒート以外の時間はゴルフに専念するなど、意外な一面も収録されています。

ちなみに、サンセットイベントでは若手のバロン・マミヤに敗れたものの5位と言う結果を残し、ハワイアンレグは好調な結果で締めています。

セス・モニーツの過去記事

Twitterもお願いします!

World Surf Travel
blank

当サイトの姉妹サイト「World Surf Travel」

サーフトリップ情報や海外現地情報など

個人旅行に関する全般情報を配信中

おすすめの記事