7月後半にケープフィア(シドニー)がブレイク!癖波でパドルインセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

via vimeo

現在ビッグウェイブシーズンの終盤に差し掛かっているのが、真冬のオーストラリア。

そのオーストラリアで注目のビッグウェイブイベントが、シドニーを舞台にしたレッドブルイベント@ケープフィア

今回の動画は、イベント開催にはサイズが足りなかったものの、スウェルの入ったケープフィアでのフリーサーフィン映像をお届けします。


スポンサーリンク



ケープソランダー、ケープフィア、アワーズなど、サーフスポット名や現地名と様々な呼び名を有するレッドブルイベントの会場。

同イベントのウェイティングピリオド最終日は8月31日なので、今年の開催が実現するのか少し厳しくなってきました。

そんなケープフィアにスウェルが入ったのは、7月22~23日の週末。

イベント開催とはならなかったのでビッグサイズとは行かなかったものの、癖のあるブレイクは健在といったことが分かる動画となっています。

2017年レッドブル・ケープ・フィア関連の過去記事

「Red Bull Cape Fear」が世界一危険なサーフイベントの理由を数字から分析
世界一危険なビッグウェイブイベントと評されているシドニー(オーストラリア)のボタニー湾を舞台にした「Red Bull Cap...
今年2017年も帰ってくる世界一危険なビッグウェイブイベント「Red Bull Cape Fear」
オーストラリアNSW(ニューサウスウェールズ)州シドニーのケープ・ソランダー(サーフスポット名は「ケープ・フィア」や「アワー...

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)